矯正歯科の歯科助手の仕事内容

矯正歯科で働く歯科助手の仕事内容ですが、様々な仕事をしています。矯正歯科では多種多様な道具を使って治療します。こちらの器具の消毒は歯科助手が行います。消毒以外だと歯科医師や歯科衛生士が治療している最中にバキュームで口の中の水を吸入したり、ゴミを吸入したりもします。歯科医院にもよりますが、会計や診療報酬の請求などの業務を行っている時もあります。最初はベテランの歯科衛生や歯科医師が器具の使い方や診療報酬の請求方法についてかなり分かりやすい説明をしてくれるので、安心して就職する事が可能となっています。

矯正歯科の歯科助手の仕事

矯正歯科の助手にも様々な仕事があります。1番の仕事は歯科医師や歯科衛生士のアシスタントとしての仕事があります。具体的にはバキュームを利用して口の中を掃除したり、水分を吸収する事が1番の仕事です。歯科助手の仕事はアシスタントだけではありません。矯正歯科の衛生面や事務関係の仕事も行います。衛生面に関する仕事は器具の洗浄をしたり、医院内の掃除を行います。事務関係の仕事だと診療報酬請求などを行います。どの仕事にしても慣れたスタッフが最初は丁寧に説明してくれるので、初めて歯科医院で働く場合でも安心して働く事が可能です。

新着情報

↑PAGE TOP